ED治療をしてくれる病院、よく使われる薬

EDという言葉をよく聞くことがありますが、これは、「勃起不全」という男性特有の病気のことを指します。
EDであることは、男性にとってはアイデンティティにも関係してくることなので、あまり人には言い出しづらく、ずっと一人で悩みを抱えているということも少なくありません。
しかし、最近ではよりEDについての世間の理解も深まってきており、病院での治療や治療薬の開発などが進められたことで治療を積極的に行おうとする男性が増えています。
最近では、医療技術が格段に進歩しているということで、ED治療薬も様々な種類が出てきて、安全性も確立されてきています。

ED治療薬にはいくつかの種類があります。
その中でもバイアグラやレビトラ、シアリスなどはよく名前を聞く薬として有名です。
インターネットなどでは特にバイアグラについての情報がよく見られます。
そのため、ED治療薬の中で最も有名で使用率が高い薬はバイアグラであると考えられます。
実際に病院の治療でよく使われる薬もバイアグラが多く、手に入りやすい環境にあります。

ED治療薬は、それぞれに特徴があります。
副作用の関係もあるため、バイアグラが有名だからと言って必ず全ての人に効果があるとは言えません。
そのため、あまり効果が表れなかった場合には他の薬を使用するということになります。
その場合によく使われる薬がレビトラです。
レビトラはまだ厚生労働省に認可されていないので、外国から輸入してくれる輸入代行業者を利用する人がほとんどです。
量によって効果や使用期間に影響があるので、購入する際には説明や注意書きをよく読んでから購入する必要があります。
どの薬も改良されて安全性と効能が高まっています。