ED治療のための勃起改善法

ペニスの勃起は血液が流れこむことで起きるので、動脈硬化などによって血管が老化していると勃起を維持するのが難しくなります。改善法としてはED治療を受けて勃起改善薬を服用する方法がありますが、1錠あたり2000円程度の費用がかかるので、この治療薬を使い続けるのはコストがかかります。ED改善法としてはストレスを解消する方法もありますが、これは脳の興奮を抑制することで、交感神経の働きを弱めて、ペニスに血液が流れやすくする方法で、ストレスなどによる緊張や不安によって、心臓や脳などに血液が配分されてしまうのを防ぐことができるので、勃起を維持することができます。また疲労していると勃起するのが難しくなるのは、血液が筋肉や細胞の修復のためにペニス以外に流れることが原因なので、休養をして疲労回復するだけで十分に改善することができます。一番簡単なED改善法としては勃起治療薬の服用がありますが、この薬は血管を拡張させて、ペニスに血液が流れやすくします。この薬は糖尿病患者にも効果があるので、神経障害などが起きていても勃起することが可能になります。しかし勃起改善薬には性欲を高める効果はないので、性欲が全く無い場合には服用しても意味がありません。ED改善法としては心の状態を正常化することが非常に重要ですが、そのためにはうつ状態にならないように日頃から筋力トレーニングなどをして体を鍛えることが重要で、消費カロリーが多くなることで、うつ脳症状が軽減されるので、男性ホルモンの低下などが原因で性欲が低下している場合には有酸素運動や筋力トレーニングで積極的にカロリーを消費することで、EDを短期間で改善することができます。